仕事のできる人

5月23日 金曜日
おはようございます!

ハイパーむかいです('◇')ゞ


今日の心がけ ◆肯定的な言葉を使いましょう◆



仕事のできる人とできな人には、ある違いがあります。物事に対して、肯定的に捉えるか、否定的に捉えるか、ということです。

上司から指示があった時、肯定定期な人は、積極的に受け入れ、すぐに取り掛かるので仕事が捗ります。否定的な人は、できない理由ばかりを探しがちです。では、つい否定的に捉えてしまう癖がある人は、どうすればよいのでしょう。

医学博士の佐藤富雄氏は、「肯定的で楽天的な言葉を第一声として発すると、脳は<大丈夫なのだ>理解し、「これでよい理由」や「うまくいく方法」を次々と見つけ出していく。否定的な言葉を発すると、脳は残酷にも、その意向に沿って、ただちに「できない理由」を山ほど探す」と述べています。

職場で必要な人材は、仕事のできる人です。それは、能力の差というより、仕事に取り組む心の持ち方による部分が大きいのでしょう。

<もしできなかったら>と考えるまえに、「面白いですね」「きっとできます」といった肯定的な言葉とともに、前向きに仕事に取り組んでいきたいものです。



今日の心がけ ◆肯定的な言葉を使いましょう◆



さぁ~ 今日もハイパーにいきましょう(∩´∀`)∩
お問い合わせはこちら