T先生の魔法

6月13日 金曜日
おはようございます!

ハイパーむかいです('◇')ゞ


今日の心がけ ◆良いところを見つけて声をかけましょう◆



小学校に勤めて二十五年になるベテランのT先生。出席を取る際は、名前を読み上げるだけではなく、児童一人ひとりに、「たかふみ君、熱下がったの」『ゆきちゃん、いい返事だね』というような声かけをします。

ある日、T先生は、代理で隣のクラスの出席を取りました。そのクラスには、いつも遅刻してくる児童がいて、その日も遅れて教室に入ってきました。

授業が始まってから教室に入るのは、勇気がいるものです。T先生は<本当によく来たな>と思ったので、「マキちゃん、よく来たね」と心から褒めたのです。

すると、遅刻の多かったマキちゃんが、その日を境に遅刻をしなくなりました。そのクラスの担任から「T先生、どんな魔法をかけたの?」と聞かれて、「誰も遅刻をしたいと思って遅刻する子はいないんですよ」と答えたそうです。

人は<誰かがちゃんと見ていてくれる><わかってくれる>と思えた時、やる気や元気が出てくるものです。職場においても、同僚や後輩のことをきちんと見て、良いところを見つけて、声をかけたいものです。



今日の心がけ ◆良いところを見つけて声をかけましょう◆



さぁ~ 今日もハイパーにいきましょう(∩´∀`)∩
お問い合わせはこちら