おふくろの味

6月20日 金曜日
おはようございます!

ハイパーむかいです('◇')ゞ


今日の心がけ ◆日々の食事を大切にしましょう◆



昨年末、ユネスコの無形文化遺産として「和食、日本人の伝統的な食文化」が登録されました。日本からの登録は、歌舞伎や能楽などに続き二十二件目となり、食関連の登録は、世界で五件目です。

農林水産者は、和食の特徴として、「多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重」「栄養バランスに優れた健康的な食生活」「自然の美しさや季節の移ろいの表現」「正月などの年中行事との密接な関わり」の四点を挙げています。

食は文化であり、歴史でもあります。誰にも、思い出の料理や味があるでしょう。特に「おふくろの味」は、幼い頃の記憶と共に、忘れ難いものです。

おふくろの味が記憶に残る理由について、新宿調理師専門学校校長の上神田梅雄氏は、「それは見返りを期待しない、心と身体に優しい料理だからです」と述べています。母親の料理は、我が子への深い愛情が込められているのです。

自然からの恵みと、料理を作ってくれる人への感謝を忘れずに、慎みを持って、命のもとである食事をいただきましょう。



今日の心がけ ◆日々の食事を大切にしましょう◆



さぁ~ 今日もハイパーにいきましょう(∩´∀`)∩
お問い合わせはこちら