HOMEスタッフブログブログ >大げさ過ぎた表現

大げさ過ぎた表現

2014/06/25
6月25日 水曜日
おはようございます!

ハイパーむかいです('◇')ゞ


今日の心がけ ◆辞書を引く習慣をつけましょう◆



「君のレポートは、難しい言葉をいくつか使っているね。失礼な質問かもしれないが、自分で理解して使っているのだろうね」

業務報告書をまとめて、課長に提出したAさんは、課長からそう指摘されました。難しい言葉とは、「コペルニクス的転回」でした。実は、コペルニクスのことはよく知らないままに、なんとなく良い表現だと思って使ったのです。

続けて課長から、辞書を引くことを進められました。『辞書を引く習慣をつけると語彙が広がるし、漠然と使っていた言葉の本当の意味を知ることで、勉強にもなる。手間を惜しむなよ』と助言されたのです。

さっそくAさんが辞書を引くと、コペルニクス的転回とは、「当時の常識だった天動説に対して、地動説を唱えた、コペルニクスの天文学説上の転換にたとえて、ものの考え方が正反対に変わること」を意味すると知りました。

「そうした意味なら、今回のレポートには大げさ過ぎる」と悟ったAさん。改めて辞書を引いて、もっと適切な言葉をあてて、報告書を完成させたのでした。



今日の心がけ ◆辞書を引く習慣をつけましょう◆



さぁ~ 今日もハイパーにいきましょう(∩´∀`)∩