2014/06/03
6月3日 火曜日
おはようございます!

ハイパーむかいです('◇')ゞ


今日の心がけ ◆誠実な働きをしましょう◆



心だに 誠の道にかなひなば いのらずとても 神やまもらむ

「心が誠実で、何事にも全身全霊で取り組んでいる人は、わざわざ神社などでお参りをしなくても、神様は見ていて護ってくれる」という意味です。

これは、誠実は人生を貫き、学問の神様として太宰府天満宮に奉られている“天神様”こと、菅原道真が遺した短歌です。「誠実」とは、私利私欲を交えず、まごころを持って人や物事に対することです。

私たちは、日々の業務にどれだけ誠実に取り組んでいるでしょう。「このくらいのミスは、黙っていてもわからないだろう」と報告を怠ったり、「面倒だから誰かに任せておけばいい」と、責任を放棄したりしてはいないでしょうか。

不誠実な行動は、お客様や上司、同僚に迷惑をかけ、自分の仕事の価値を下げます。逆に、工夫を凝らし、どのような小さな仕事でも「お客様のために」と取り組めば、その働きを認めて、協力してくれる人が必ず現れるものです。

何事にも「誠」を傾け、全身全霊で仕事に取り組んでいきましょう。



今日の心がけ ◆誠実な働きをしましょう◆



さぁ~ 今日もハイパーにいきましょう(∩´∀`)∩